オブジェクトがガイドにスナップしない!

Posted: 2013.10.03(木)

tag: , ,

Illustrator作業画面

web用のロゴ制作をIllustratorで行った後、今度は印刷用の制作を行おうと色々作業を行っていました。次はオブジェクトをガイドにスナップして・・・、と・・・。スナップしないよ!何度やってもスナップしないよ!!あせりまくって設定を見直して、「こーんなことが原因だった」というお話です。

「変形」パレットの「ピクセルグリッドに整合」にチェックが入っていると、いつまでたってもオブジェクトはガイドにくっついてくれません、というか思い通りの場所にいってくれません・・・。ひょいっとピクセル単位の場所にくっついちゃいます。
私は、こめかみに青筋立てて作業してました:(

言葉の通り、「ピクセルグリッドに整合」するので、ピクセルとピクセルの間の微妙な場所にオブジェクトを持って行くことはできないのです。

下の画像は、メニュー「表示」から「グリッドを表示」した画面のスクリーンショットです。

Illustratorオブジェクト移動画面

「変形」パレットの「ピクセルグリッドに整合」にチェックが入っている、もしくはメニュー「表示」から「ピクセルにスナップ」にチェックが入っていると、黒い四角形の左端を、右の赤い線から左の赤い線へ移動させることはできません。黒い四角形は、左の赤い線のさらに左側の緑色の線にぴたっとくっついて移動します。

もし、黒い四角形の左端を、右の赤い線から左の赤い線へ移動させたかったら、「ピクセルグリッドに整合」「ピクセルにスナップ」両方のチェックを外さなくては移動できません。

ただ、Web用の素材をつくる場合、ピクセルとピクセルの間の微妙な場所にオブジェクトを持って行くと、オブジェクトの輪郭がぼやけてしまうので、使う場面を考えながら作業したほうがいいです。

tipsにもならないような話ですが、備忘録として。

コメントする

© 2013 PLUS PUT

page top